MENU

scene 003

「自分サイズ」を
追求したREMOX

REMOX minimo minimum office

「自分サイズ」を追求したREMOX

REMOX minimo ミニマムオフィス仕様。
昨今話題のテレワーク・リモートワークにも精通した3畳広さのREMOXです。

「自宅に書斎」ではなく、「自宅にオフィス」という選択の在り方。マイホームを建設した方の中で、「間取りの関係で書斎が作れなかった」「書斎はあるけど、自宅の中では集中できない」そういった声をよく耳にします。確かに自宅の中で作業する際、生活音や話し声などで集中できなかったり、リビングでゆっくりしているうちにだんだん書斎を使う頻度が減っていく事はよくあることです。

その一つの解決方法として、REMOX minimoによるミニマムオフィススタイルを展開しました。自宅から一歩外へ出て、入口を開けることで、完全なプライベート空間はもちろん、集中して作業を行うことができます。在宅ワークで重要になってくるネットワーク環境には、自宅のWi-Fiをそのまま仕様する方法か、電波の強弱が気になる方にはポケットWi-Fiを推奨しております。(月額3,500円+税)
どちらも配線工事を必要としないため、初期の設備費用を抑える形でご提案いたします。

REMOX minimoは、必要最低限で創られた空間となります。

窓は明り取りと換気のできる高窓と、外と繋がる腰窓のみ。オプションによる棚板、カウンターを設置し、デスクワークに特化したオフィスを創ることができます。

さらにREMOXは壁のどの位置でもネジが留まるようにできているため、ご自身で棚板の位置を自在に変えることができます。そうすることで床へ物を置くケースが軽減されるため、限られた空間を最大限に生かすことができます。

室内照明にはデスク付近の壁にブラケットライトをプラスワン。細かい作業や裁縫など、様々な面で役に立ちます。電気系統は配線が付近にあれば別ですが、新たに増やすことが中々困難になります。そのためプランニングの際、どういった作業が考えられるかをしっかりイメージすることが、充実した空間づくりに欠かせない大きなポイントとなります。

REMOX minimoは、在宅ワークや作業以外でも、映画鑑賞や読書、将来的にはお子さんの勉強部屋など幅広い用途で活用することができます。自宅の敷地に大きな余裕がなくても、自動車一台分のスペースに建てられるREMOX minimoは、「あったらいい」を最大限にカタチにします。
理想の自分だけのオフィスを、REMOXによって叶えませんか?

SPEC

REMOX minimo

オプション内容
クロス仕上げ/2面
カウンターテーブル/2カ所
棚/4カ所
ブラケットライト/1カ所

BACK to list